数あるアニソンの内、神曲と名高いオススメの楽曲を大紹介!アニメ作品名やアーティスト名から楽曲を検索可能!鋭意更新中!
2017.02.14 » 3年 前

『Light colors』(「智代アフター」OP主題歌)


keyの代表作『CLANNAD』の外伝的な位置付けにあり、シリーズ唯一のR-18指定作品、『智代アフター』のOP曲『Light colors』。

作詞:麻枝准、作曲:折戸伸二、編曲:高瀬一矢、歌:Lia

『鳥の唄』と全く同じメンバーを集結させて生み出された楽曲です。

『智代アフター』は作中のキャラクターの中でも特に坂上智代に強い思い入れがあったという麻枝さんが、私的作品として生み出した作品で、衝撃的なラストが極端な賛否両論を生み、麻枝さんはそのショックで長期休暇を余儀なくされたと言います。

自分はプレイしておりませんが、中々の鬱エンドだという話は聞いたことがあります。

そんな作品ですが、決して低評価という訳ではなく、評価が分かれるというのが正確で、スピンオフながら麻枝さんが非常に熱量を注いだことが楽曲にも表れています。

珍しくアップテンポでEDM感のあるメロディーですが、曲のイメージとは少し異なる悲しげな歌詞が特徴です。

EDはこの曲、『Life is like a Melody』。

Life is like a Melody

作詞・作曲:麻枝准、編曲:戸越まごめ、歌:Lia

全クリ後に聴くこの曲は沁み方が違うそうです。

どちらも厳密にはアニソンとは違いますが、Liaさん及び麻枝さんの名作の一つとして是非。