数あるアニソンの内、神曲と名高いオススメの楽曲を大紹介!アニメ作品名やアーティスト名から楽曲を検索可能!鋭意更新中!
2017.03.08 » 4年 前

『僕は僕であって』(アニメ「亜人」第二期OP主題歌)


アニメ『亜人』の第二期オープニングテーマとして実現したangelaとfripSideのコラボ企画第一弾、『僕は僕であって』。

作詞:atsuko、作曲:atsuko、KATSU、編曲:KATSU、Satoshi Yaginuma

アニソンシンガーとしても高い名声を得ている両者のコラボによる楽曲で、何と言っても強い個性を持った二人のボーカリストが引くことなく互いに歌い込む掛け合いが魅力的。

ラブライブのエリーチカでもお馴染みの南條愛乃さんの少し鼻にかかった歌声と、atsukoさんのフレーズ後半を少し引っ張る独特の歌い方、

二人がユニゾンとハモりを行き来しながら作り出すサビは、「この二人のボーカリストがどんな重なりを生んでくれるのだろう」という我々の好奇心を十分に埋めてくれるだけの情報量があります。

もちろんkatsuさん(angela)とsatさん(fripSide)のシンセやキーボード、ギターと言った演奏も楽曲の疾走感、テクノ感を握っていて、全く豪華なコラボです。

「死んだら生き返る」という亜人の能力を駆使し、人間とは全く異なる戦闘を仕掛けてくる作中最大の難敵「佐藤」との手に汗握る戦闘シーンも想起させます。